公務員に転職する
ここ数年公務員の社会人採用が増えているのをご存知ですか?一昔前までは20代のうちに試験を突破しないと公務員にはなりにくかったのですが、

・団塊世代の大量退職に対応するため
・層の薄い30代~40代の人材を増やしバランスをとるため
・民間企業を経験した人材の視点を取り入れるため

などの理由で社会人採用を行う自治体が増えているのです。私の周りでも大手メーカーや広告会社に勤務していた知人が県庁や市役所に転職した例があります。彼らの場合は公務員の安定性よりも「社会をよくしたい」という責任感から転職を決めたようです。

当たり前ですがほとんどの社会人採用は競争率が高いので簡単に転職ができるわけではありませんが、「公務員に転職できるはずがない」と思い込んでいた人は検討してもいいかもしれません。

《おすすめ》結果がでる公務員試験の対策はこちら




[PR]
# by mukupon04 | 2013-02-01 02:58 | 転職の志望動機
転職とTOEIC
転職したい分野にもよりますが英語ができると有利になることが増えています。英語力の基準としてもっとも多くの企業に採用されているのがTOEICです。

990点満点のテストですが一般的にはTOEICのスコアが700点以上あると、転職市場でも意味をもつようになります。

ただ英語から離れているビジネスパーソンにとって700点を超えるのは容易なことはありません。自分の実力にあわせた対策を続けていき点数を伸ばしていきましょう。

好むと好まざるとにかかわらず企業のグローバル化はとまりません。今はまだ英語が評価対象になっていますが、徐々に英語はできて当たり前に変わるでしょう。

TOEICのスコアが昇給や昇格の基準になっている企業もあるので、転職を検討していなくても勉強しておいて損はありません。
[PR]
# by mukupon04 | 2012-05-06 16:32 | 転職の志望動機
看護師の転職
転職する人が多い職業の一つが看護師です。転職で求めるものとしては、

○給料アップ
○福利厚生の充実
○専門分野を高められる
○休みがしっかりとれる

などがよくあげられます。他の職業と異なり看護師の転職市場はひたすら売り手市場なので、しっかり準備をして活動した人は限りなく希望に近い条件を引き出せているようです。

ただし小児科産婦人科など診療科によっては競争率が高まる場合もあるようです。




[PR]今なら好条件な静岡の薬剤師求人がたくさんあります。



[PR]
# by mukupon04 | 2011-10-21 15:51 | 転職の志望動機
転職の志望動機を書く前に
【PR】“35歳のダメサラリーマン”が、会社を辞めた24日後に年収180万円アップの転職に成功した理由

履歴書の志望動機の部分は、転職にとって非常に重要です。自分自身で志望動機が重要だということは分かっていても、内容を疎かにしている方も案外たくさんいるようです。というのは、空欄が多くなってしまったり、自分の言いたいことだけををダイレクトに書き込んでしまったような履歴書になっていないでしょうか。

中でも志望動機に関しては、履歴書のマニュアルをそのまま写したり、適当に済ませてしまったりしているものが良くあります。転職活動をスムーズに行うえで、履歴書の志望動機をきちんと書くことは面接に至るまでに必要なポイントなのです。

転職を成功させるのは、志望動機を簡単に考えていては、難しいのではないでしょうか。転職活動を行っている自分自身が、どうして今の会社を退職してまでその企業を選択するのかということをきちんと考えるべきではないでしょうか。

人事担当者に自分の仕事に対する熱意をしっかりと伝えるためにも、志望動機にはマニュアルのような内容ではなく志望する会社への熱意を志望動機には書くことが求められるのです。

転職の志望動機の内容が浮かばない時には、数ある企業の中からその企業を選んだ理由を思い出して、さらに自分がその企業に何を求めているのかということを自問してみてください。

転職時の志望動機の書き方を載せているサイトや本を、どうしても考えられないという人は参考にしてみましょう。ひとつ気をつけたいのは、これはあくまで参考程度にしておくということです。

人事担当者は何人もの応募者の履歴書を見ているからです。最後は自分の言葉で転職の志望動機をきちんと書いてこそ、相手に熱意が伝わる内容になるといえるでしょう。

【※転職の前にこれはを目を通しておきましょう】




看護師 転職 【千葉県】:千葉県で看護師の求人を探すなら
看護師 転職 【神奈川県】:神奈川県で看護師の求人を探すなら
看護師 転職 【夜勤なし】:夜勤なしのお仕事情報たくさんあります



[PR]
# by mukupon04 | 2009-01-29 05:33 | 転職の志望動機
転職の志望動機を書く方法
【PR】“35歳のダメサラリーマン”が、会社を辞めた24日後に年収180万円アップの転職に成功した理由

志望動機を書くときに、転職の志望動機を書く方法のマニュアルを参照すると、堅苦しい内容のものになってしまうことがあるようです。多くの人が、なかなか説得力のある転職志望動機が書けないことを悩んでいるようです。

はじめに転職したい企業について理解することが、転職の志望動機を書く方法のひとつとしてあげられます。具体的にメモに書き出してみると良いのは、志望する企業とは別の企業や在職中の企業と比較してどのような点が優れているかということです。

転職の志望動機を書くには、志望する企業の長所を理解するところからスタートするとスムーズに志望動機の内容が考えられるでしょう。あまり給与面ばかりに目を向けた志望動機では、転職は成功しないのものです。

志望動機は、給与面だけでなく他の部分も念頭に置きながら書いてみましょう。どのようなメリットをこうすることで志望する企業に転職した後、もたらす事が可能でしょうか。自分を客観的に評価する冷静さも転職の志望動機を書く際には不可欠です。

また、自己分析がしっかり出来れば自分の強みにも気が付くはずです。自分を正しく評価するのは、過大評価でも過小評価でもなく困難が伴うことかもしれませんが、転職活動を行う過程で志望動機は等身大の自分を売り込むチャンスといえますので、志望動機は時間をかけてしっかり書くようにしましょう。

とりあえず、転職の志望動機をいくつかと書いてみると良いでしょう。あまり深く考えすぎずに実際に書くことが大切なのです。熱意のある志望動機を武器に転職を成功させましょう。

【※転職の前にこれはを目を通しておきましょう】




[PR]
# by mukupon04 | 2009-01-25 00:19 | 転職の志望動機